2017年10月17日

新・たけちゃんブログ769♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI有資格者のたけちゃんです。


シャフトマニアの皆様・・お待たせしました!!やっと2018年
モデルの最新シャフト4本
(大手シャフト4大メーカー)のデータ
が一通り取れましたぴかぴか(新しい)シャフトフィッターのたけちゃんとしては
早くこのブログを書きたくてたまらなかったのですが、やはり
ある程度のデータが集まらないと信憑性の高いモノにはなりません。。


ネット上には発売前、発売直後に詳しく書いてある記事も多々出回って
いますが、そういうのはプロの意見やデータ、あるいはメーカー担当者
の言葉
を参考にしているモノが多いですexclamation×2もちろんそれはそれで貴重な
データなのですが、たけちゃんはあくまでもアマチュア目線で書きたい
のですパンチということで少し遅くなりましたが、たけちゃんがシャフト
フィッターとして真剣に考察した最新シャフトデータをご覧くださいるんるん

de-ta.jpg
(たけちゃんが真剣に打ち比べた貴重?なデータです。)

ということでお分かりでしょうが、今日のネタはかなり長くなる上に、
相当真面目なゴルフネタですexclamation×2ゴルファーじゃない読者の皆様は本日
のブログはお休みですよグッド(上向き矢印)


それではまず本文に入る前に最新シャフトを分析した感想からお伝え
しようと思います。実は・・2018年モデルシャフトは考察が過去一
難しかった
のが本音ですもうやだ〜(悲しい顔)(といってもこういう私的なデータを取り
出したのはたったの3年前からなんですけどね。笑)


どういうことかと言うと、基本的にたけちゃんは6S60g台のS
で毎年シャフトを比較するのですが、最新の4本はスペックによって
全然評価が割れる
のですあせあせ(飛び散る汗)特に重量は大きな要素で一概に6Sだけの
評価をしてもほとんど無意味
なのですふらふらただ、もちろんたけちゃんも
全てのスペックを調べられるわけではないですので、これまでお客様
に打ってもらった結果
などを参考に以下を書いてみました。


それでは前置きが長くなりすぎてもダメですのでこの辺にして4本の
シャフトの特性とアマチュアゴルファーにはまりやすい重量
、さらには
たけちゃんが実際に打ってみた感想(←これは6S比較)をそれぞれ
ご覧くださいひらめき


なお、各シャフトに記載している振動数は6Sの数値であり、ヘッドは
全て同じもの(重量 197g、長さ 45.5インチ)で測定して
おります。なお、「調子」と「はまりやすい重量」はメーカー表示では
なく、あくまでもたけちゃんの私的な意見ですので、仮に間違ってても
怒らないでねるんるん(笑)


@スピーダーエボリューションW

エボW.jpg

振動数       265CPM
調子        中元調子
はまりやすい重量  50、60g台

前評判No1の同シャフトはエボUの後継シャフトとして生まれました。
ただ、エボUほど手元側のしなりを感じにくいのが特徴です。捕まえに
いっても左に来にくいという点ではチーピンやフックに悩むアマチュア
ゴルファーの救世主となりそう・・ただ、振動数を見ると4本の中で
最も硬く、安易なフレックス選定は出来ないシャフトと言えます。

また、同時に発売されたFW用シャフトの出来が非常に良い印象があり、
現実、たけちゃんフィッティングでもFWシャフトの販売率はかなり
高いです。ドライバー用もFW用もヘッドスピード45前後のドロー
ヒッター
にはかなり相性の良いシャフトと言えそうです。

2.jpg

それでは次にたけちゃんが打ってみた感想を書かせていただきます。
エボWを素振りせずに1発目打つと・・恥ずかしながらドトップ
なりました。。。(写真右下のかすったような跡がこれです。笑)
振動数を先に測っていたのでかなり硬いのは頭に入っていたのですが、
それでもトップを打つのはたけちゃんの腕が悪い・・だけではなく
やっぱり硬いんです

ただ、しなり方は4本の中で最も好きでした。打点位置でもお分かりの
ように1球目のトップ以外はややヒール目に安定しました。ヒールに
当たるという事は身体が硬さを感じているという事なのですが、弾道
は中弾道で確かに左への球は1球も出ませんでした。(←そもそも
たけちゃんは汚いフェードヒッターです。笑)


AツアーAD IZ

IZ.jpg

振動数       261CPM
調子        中調子
はまりやすい重量  60、70g台


国内の男子プロが多く使うグラファイトデザインの最新シャフトは
珍しいマッドブラックで落ち着いた印象に見えます。シャフトの
しなりはグラファイトらしいクセのほとんどない中調子で、4本の
中で最も安心感のあるシャフトと言えそうです。振動数も硬すぎず
柔らかすぎずというベストな位置で、ミズノのオプティマイザーの
数値が平均的な人なら絶対に合うシャフトですね。

ただ、基本的にグラファイトデザインは男子プロをターゲットに
絞っているシャフトなのであまり軽量シャフトには期待出来ません。
逆に言えば重めのシャフトの出来栄えは非常に良く、実際に男子
ツアーでもスイングプレーンが綺麗(スインガー系)なプロは
このシャフトに変更しているようです。

1.jpg

4本の中でたけちゃんが打って最も安定したのがこのシャフトです。
というのも振動数はたけちゃんが愛用しているドライバーシャフト
(←アッタスパンチ6S)とほぼ同じ上に、全体が程よくしなる
感じが上手くマッチしたのかなと・・もちろんパンチほど手元が
柔らかいわけではないのですが、ヘッドの位置がすごくわかりやすい
シャフトでした。

打点位置から分かるように球筋も非常に安定しており、持ち球の
軽いフェードで球のバラつきも最も少なかったのですが、ただ
飛距離性能が高いかと言われるとここは何とも言えませんでした。
飛距離より安定性を向上させたいゴルファー向きのシャフトですね。


Bアッタスクール

クール.jpg

振動数       257CPM
調子        中先調子
はまりやすい重量  40、50g台


毎年、独特のネーミングと派手なカラーリングで高い評判を得ている
USTマミヤの最新シャフトは前作のパンチとはほぼ正反対の性質
言えるでしょう。マミヤにはかなり詳しいたけちゃんさえも悩ます
のが同シャフトで6Sだけではこのシャフトの良さは分かりません。

振動数は4本の中で最も柔らかいのですが、手元がしっかりしている
分、そこまで柔らかく感じないのもこのシャフトの特徴の一つ・・
ただ間違いなく結果が出ているのは軽量シャフトの方で、実際に
フィッティングでもヘッドスピード37〜41辺りの人にマッチ
しています。

4.jpg

打ってみると上記でそこまで柔らかく感じないと書きましたが、
やはり柔らかいのか、ややトゥサイドで縦にブレました。前述
した通り、パンチとは正反対のシャフトですのでパンチ愛用者
のたけちゃんとしては4本の中で最も振りにくいシャフトでした。

打点位置から考察するに先端が柔らかいせいでたけちゃん自身は
トゥダウンの量が読みにくいシャフトだったようです。197g
のヘッドでこんな感じですから200gを超すヘッドなんか装着
したら激しい縦ブレを起こす事間違いありません。。。どうやら
このシャフトはシャフト重量も軽め、ヘッド重量も軽め(理想は
195g以下)のセッティングがベストマッチしそうです。


CディアマナRF

RF.jpg

振動数       263CPM
調子        ダブルアクション
はまりやすい重量  50、60g台


ディアマナシリーズの中で最も走りと弾きを重視する「赤シリーズ」の
最新シャフトです。振動数は4本中、上から2番目ですがしなり戻りの
早さはピカイチ
ですね。先が走るので勝手に捕まるのですが、手元の
剛性も緩めているのでたけちゃんの評価はダブルアクションです。

ナチュラルなハイドロ―が打てるこういうシャフトは女子プロが好んで
使う傾向にあります。またダブルアクション系のシャフトは切り返しが
ゆったりしたボディターンで打つフェードヒッターにも最適です。

3.jpg

何も考えずに1球打ってみると、なんとフェードヒッターのたけちゃん
まさかのドローに・・・もちろん4本の中で最長飛距離を叩き出した
のもこのシャフトです。先が走るのはもちろんですが、手元もほどよく
しなるので振りにくさはそこまで感じませんでした。

ただ打点位置が最も荒れたのもこのシャフトです。ドローとフェードが
両方とも出るのでコースで打つのはちょっと恐いですね。。また先程の
アッタスクールほどではないものの、先がしっかり動く分、重すぎる
ヘッド(200g以上)はシャフトの良さを潰すことになりそうです。


ということでかなり長くなってしまいましたが、シャフトフィッター
たけちゃんが勝手に考えた2018年最新シャフトデータをお伝え
しましたひらめき


ただ、これらのデータはまだフィッティングでの母体が少ない中で
書かせていただいた内容です。今後、もっとデータが集まれば、今日
書いた内容を訂正しないといけない部分も出てくると思いますあせあせ(飛び散る汗)また
その時はブログでも書きたいと思いますし、もっと詳しく知りたい方
は直接たけちゃんに連絡いただいても結構ですグッド(上向き矢印)


とは言え、本日書いたこのデータが皆様のクラブ選び、リシャフトの
参考
になればこれ以上の喜びはありませんexclamation×2かなり長い文章になって
しまいましたが最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
この内容の進化版?はまた『ゴルフバズ』さんのブログでご紹介して
いただけることになっておりますので、そちらもご期待下さいるんるん


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 12:51| Comment(0) | 日記