2018年03月07日

新・たけちゃんブログ842♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


3月はすごくちょうど良いペースでフィッティング予約が
入って来ております。極端に忙しいわけでもなく、もちろん
暇なわけでもなく順調に修理もこなせておりますグッド(上向き矢印)そんな
たけちゃんにとって都合の良いペースは長く続かないと思い
ますが、少しでも皆様のゴルフライフを楽しくさせるような
ご提案が出来るように日々精進したいと思いますパンチ


さて、真面目な前置きをしたのにはそれなりの理由がございます。
そうなんです・・ゴルファーじゃない読者の皆様にとっては苦痛
以外の何物でもない「真面目なゴルフブログ」を本日は書いたり
しちゃおうかな?と思っておりますゴルフ大変申し訳ございませんが、
ゴルファーじゃない、あるいはゴルファーでも「ゴルフのブログ
に興味のない読者の皆様はお休みですよ(笑)


一昨日のブログで少し書きましたが、三浦技研のFP値の違う
2つのヘッド
を本日フィッティングの合間に組み立てました手(チョキ)
いや〜組み立てて思いましたが本当に『CB−1008』と
いうヘッドは美人なヘッドです。女優で言えば「石原さとみ
さんを彷彿とさせるくらい美人ですぴかぴか(新しい)(←それ、ただ単にお前
の好みだろ。。)

三浦.jpg

上からの写真は取れませんでしたが、そんな美人なヘッドも
いざFP値が変わればガラッと印象が変わります。並べて
みると一目瞭然なのですが、強いて言うなら「石原さとみ
さんが眼鏡をかけているかいないかくらいイメージが違いますexclamation×2
でもどちらも美人なんですから素敵ですよねぴかぴか(新しい)(←もう、黙れ。)


話がかなり脱線しましたが、このFP値以外は全く同じ設計
2つのヘッドを全く同じシャフト(アッタスアイアン10S)で
仕上げました晴れ以下が詳細スペックです。

長さ     37インチ
振動数    303CPM
総重量    417g
バランス   D2


本当に微妙な誤差を除けばFP値以外は全く同じ7番アイアン
完成しました。という事で早速、アマチュア代表?たけちゃんの
試打レポートをご覧下さいダッシュ(走り出すさま)


と、その前に言い訳だけしておきましょう。たけちゃんの普段の
アイアンショットは異常に高いです。そして飛びません雪という
のも入射角がプラスの値をとるくらいすくって打つわけです。。
(簡単に言うと34度のロフトをさらに寝かせて35度で打つ
ようなスイングなわけですバッド(下向き矢印))

でも一般の方にはピンとこないでしょうから一応の基準値
お伝えしておきますね!例えばドライバーのヘッドスピードが
42m/s程度の方でしたら7番アイアンでの入射角は大体3度
程度ダウン
に入るのが理想と言われていますexclamation(先ほどの例で
お話しすると34度のロフトを31度にして打ちに行くという
事です。)


プロや上級者のアイアンがアマチュアから考えると異常に飛ぶ
わけはインパクトでこのダウンの数値が極めて大きいからなの
ですひらめき(←極端に言うと9番アイアンを打っているのにインパクト
では7番アイアンのロフトになっていると思って下さい。)


ただし、ダウンの数値を大きくするというのはそう簡単な話では
ありませんあせあせ(飛び散る汗)少なくともたけちゃんのようにアーリーリリース癖
を持っているゴルファーにはかなり難易度の高い打ち方なのです。。


しかしながらFP値がプラスに転じる(いわゆるストレートネック)
ヘッドでは自然とダウンがきつくなるというのが浅谷師匠の見解
だったわけです。今回このヘッドを取り寄せた理由もそれを実証
してみたかったのが最大の要因
ですexclamation×2


それではかなり前置きが長くなってしまいましたが、ここからが
たけちゃんの数値です。まずFP値がマイナス(グースネック)の
ヘッドからご覧くださいダッシュ(走り出すさま)

データ.jpg

3球打った中で最も分かりやすい数値の写真です。注目して欲しい
のは(写真の)中段右の「アタックアングル」です。このショットに
おいては0・2度アップ・・いわゆる完全な『すくい打ち』ですねたらーっ(汗)


実はこの写真は良かった方で、3球の平均は0.6度アップ
素人丸出しの数値だったのは黙っておきましょう雪(笑)では次に
FP値がプラス(ストレートネック)のヘッドデータをご覧下さい。

データ2.jpg

ナントッ・・グースネックの時は1球も出なかった憧れのダウン
の数値がぴかぴか(新しい)(←と言っても0・6度ですが・・・。)ちなみに3球
の平均も0・3度マイナスという事でグースヘッドと比較すると
約1度ダウンに入るという結果になりました手(チョキ)


しかし、たけちゃんの考察はここで終わるわけではありません。
確かにダウンの数値はストレートネックの方が強くなったのは
事実ですが、たけちゃんのようなフェードヒッター・・いや、
スライサーにとってはフェース角度トゥパスの数値に目をやると
やはりグースネックの方が良い値(オープンの数値が小さい)に
なるのですexclamation×2


フェース角度トゥパスの3球平均は以下のようになりました。
ストレートネック  4.8度オープン
グースネック    3.4度オープン



面白い事にダウンの数値がきつくなるストレートネックですが
おそらくフェース角度トゥパスのオープン数値が大きいせいか
結局、3球平均のダイナミックロフトは寝てしまうというもう
わけのわからない結果になっちゃいました雷(笑)


飛距離や左右のブレに大差が出ない両ヘッドですが、インパクト
での数値はあまりにも違いすぎます。FP値恐るべし・・・。。
奥が深すぎるこのヘッドの差はある程度のデータが集まらないと
全く予測できませんあせあせ(飛び散る汗)


かなり長くなってしまいましたが、最後に皆様にお願いです。
このブログで何回も書いておりますが、今年はシャフトだけで
なくヘッドについても勉強していきたいと思っておりますパンチ
その為には多数のデータを集め、解析していくのが最も効率的
で確実なこと
なのはこれまでのフィッティングで実証済です。


もしたけちゃんのためにモルモット(←その言い方やめなさい。)
になってあげてもえ〜よ!という心優しいゴルファーの方が
いらっしゃいましたらぜひご連絡下さいexclamationこの実験においては
一切商売抜きでも結構です。ということで、皆様からのご予約
お待ちしておりま〜すわーい(嬉しい顔)


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 19:05| Comment(0) | 日記