2018年05月24日

新・たけちゃんブログ881♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


ゴルフ界で最も進化したのは『ボール』と言われていますexclamation
無論、クラブの性能も従来のモノからすると格段にアップして
いるのは言うまでもありませんが、ボールの進化スピード
それを凌駕するモノとなっておりますあせあせ(飛び散る汗)


という事で、本日は『ボール』に着目してお話を進めていこう
と思います・・ただし、「サッカーボール」ですけどねサッカー(笑)

ボール.jpg

いきなりですが、これ何か分かりますか?ヒントはこれと同じ形、
同じ大きさのパーツを6枚張り合わせて使うという事と、冒頭で
お話した内容
・・ってそれ言うと答えになるかわーい(嬉しい顔)(笑)


そう、これらを球体になるよう張り合わせたものが2018年、
つまり今年のワールドカップロシア大会の公式試合球である
テルスター18」なんでするんるん えっ・・サッカーボールって
あの黒い5角形と白い6角形で組まれたボールじゃないの?と
お思いのそこのあなた!!!いやいや・・・いつの時代の話を
しているんですかあせあせ(飛び散る汗)今やサッカーボールも驚くほどの進化
遂げているんですからパンチ

ボール2.jpg
(こちらが「テルスター18」です。開発には強豪クラブチーム
などそうそうたるメンバーが協力したとのこと!)

でもなぜこんなに複雑な形なのでしょうか?という事で、製造
しているアディダスさんに電話して聞いてみました電話

たけちゃん(以下 た)  「なぜこんな形何ですか?」

担当者(以下 担)  「バランスと飛行安定性を増すためです!」

た  「ん?もう少し詳しく教えてください。」

担  「そもそも私たちはこの形状を『アーバンパネルシェイプ
    と呼んでいます。パネルの形状が変わったことで、ボール
    のバランスと飛行安定性が従来より増していますexclamation×2

た  「はぁ・・そもそもボールバランスって何ですか?」

担  「たとえばボールが飛んでいるとき、重心がちゃんと安定
    しているか
、などです。」

た  「では飛行安定性は?」

担  「基本的には、同じ条件、同じ力で蹴ったら、同じところに
    落ちやすくなることです。要するに選手のパフォーマンス
    を安定的かつ正確に表現できる性能
ですねグッド(上向き矢印)

た  「でも複雑な層をなすゴルフボールならともかくサッカー
    ボールは中が空洞ですよ!皆がイメージする従来のモノ
    とそこまで変わらないでしょ?」

担  「いや、それは違います。例えば従来(黒い5角形と白い
    6角形で組まれたボール)のモノだとパネルを丈夫な糸
    で縫い合わせていました。この縫合により、サッカー
    ボールは大きな2つの課題を抱えていたのです。」

た  「えっ・・それは何ですか?」

担  「しっかり縫い合わされた糸の縫い目は、他の部分に比べて
    どうしても硬くなるんです。仮に同じ条件で蹴ったとしても、
    足の当たった場所が縫い目かそうでないかによって、ボール
    のタッチや飛距離、回転などが変わってしまう
わけですあせあせ(飛び散る汗)

た  「シビアすぎるだろ・・。。」

担  「もう1つは水に弱いこと・・雨の日には縫い目が水を吸って
    しまい、重くなるなどボールの状態が悪くなりますバッド(下向き矢印)

た  「すいません。サッカーボールを舐めてましたたらーっ(汗)

担  「いえいえ、そもそもサッカーボールの開発には溝の長さ、
    深さ、パネルの形状、表面のざらつき具合、材質
などなど、
    いろいろな要素が複合的に入ってきているので、単純に
    『ここをこう工夫しているからこうですよ』とは言えない
    んですよね。ただ、ボールバランスと飛行安定性の性能が、
    回を重ねるごとに高まっているのは事実ですひらめき

た  「という事はまだ改善の余地があるという事ですよね?」

担  「もちろんです!! サッカーボールが進化の歩みを止める
    ことはない
ですよexclamation×2

た  『めちゃくちゃかっこえぇやんぴかぴか(新しい)

と言うようにサッカーボールもゴルフボール同様、素晴らしい進化
を遂げている最中なんですわーい(嬉しい顔)ちなみに公式試合球をはじめとした
一部の「テルスター18」には『近距離無線通信技術』のチップ
が搭載されており、スマホにボールに関する情報やキャンペーン
情報
が流れてくるとか・・いや、もう次世代過ぎでしょあせあせ(飛び散る汗)(笑)


デジタルの力でいろいろなモノが数値化されるという流れは、
どのスポーツにおいても進んでいるようです手(チョキ)あ、今日は
長々と書きすぎちゃいましたので『フィッティングブログ
をお休みしますねダッシュ(走り出すさま)ごめんなさいバッド(下向き矢印)


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 15:07| Comment(0) | 日記