2018年11月06日

新・たけちゃんブログ965♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


本日は前回のブログでお伝えした通り、南秀樹プロのレッスン
でたけちゃんが勉強になったことをお伝えしようと思いますひらめき


ただ、たけちゃん自身が実際にレッスンを受けたわけではなく、
あくまでも盗み聞き?(←承諾は得ておりますよ。笑)した内容
ですので、南プロの本意と多少異なる場合があります。そこは
寛大な心でお許し下さいふらふらそれでは以下、箇条書きでどうぞ。

@パタ―のアドレスでガニ股は絶対にダメ
A朝イチの練習グリーンではロングパットを練習する
Bパターのグリップをショットと同じにしてはいけない


少し詳しく説明致しましょう!まず@ですが特にショート
パットにおいてガニ股はタブーだそうですあせあせ(飛び散る汗)重心が無駄に
動いてしまい、精度が落ちるとの事・・ちなみにパットの
名手にガニ股はいないそうですexclamation×2


続いてAですが、南プロいわく、朝イチのパター練習は
15メートルくらいの距離を打つ方が良いとのことでした晴れ
また距離感を出すのが苦手なゴルファーに最適な練習方法
はボールを見ずに(カップの方に顔を向けて)打つ練習を
繰り返すと自分の距離感を早くつかめるそうです手(チョキ)


最後にBは、パターグリップの握り方にオーバーラッピング
やインターロッキングはない!
との事でしたがく〜(落胆した顔)というのも
普通のショットで慣れている握り方は基本的に手を返す、
いわゆるローテーションする事を前提に握っております。
無論、パターで手を返すなどもってのほかですexclamationつまり、
パターにはパターの握り方があるわけですひらめき


たけちゃんとしては特にBの内容が衝撃的でしたあせあせ(飛び散る汗)でも
言われてみると確かにローテーションはさせないわけですし、
ツアープロでもいろいろな握り方をしています。南プロが
たけちゃんに握り方のコツを伝授してくれましたので、興味
のある方はぜひ一度聞きに来てくださいねるんるん

パターレッスン.jpg
(成田美寿々プロを指導する南プロ。)

他にもジュニア向けの効果的なパターレッスンなども南プロ
は惜しみなく披露してくれましたわーい(嬉しい顔)せっかく教えていただいた
内容を今後、活かさない手はありませんexclamation×2パターの練習方法
悩んでいる方もたけちゃんが理解した範囲でお伝えしますので
遠慮なく聞いてくださいね手(チョキ)


最後になりましたが、たけちゃんの話ではどうも信用できない
あるいはもっと詳しく知りたい、実際にレッスンを受けて見たい
という読者の皆様はぜひ南プロが代表を務める『373ゴルフ
アカデミー
』に問い合わせてくださいねわーい(嬉しい顔)

http://373golfacademy.golf-hp.com/
(373ゴルフアカデミーのホームページです。)

話はガラッと変わりますが、明後日からたけちゃん、三浦技研
の「新商品発表会&工場見学」で兵庫県に出張致します車(RV)もう
今から楽しみでなりませんぴかぴか(新しい)待ってろよ、兵庫exclamation×2(←お前、一応
仕事しに行くんだろ?笑)


なお、『フィッティングブログ』はこの兵庫出張から帰って
きたら必ず書きますふらふらもうこれは絶対にウソつきません!
(いないと思いますが)期待してくれている方、本当に本当に
すいません
バッド(下向き矢印)


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 20:16| Comment(0) | 日記