2018年05月06日

新・たけちゃんブログ870♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


やっとGW最終日となりました。正直、この一週間はかなり
忙しく、ありがたいことにたくさんのご注文をいただいた週
となりましたぴかぴか(新しい)それに加え、連日連夜の飲み会もしっかり
参加したせいで(←それは自己責任だろ。。)体力的にはかなり
限界
を迎えておりますふらふら


つきましては明日のお昼から明後日までの丸1日半はお休み
をいただいておりますので、フィッティング予約をお取り
することが出来ませんあせあせ(飛び散る汗)あらかじめご了承下さい。(←水曜日
以降
は通常通り受け付けておりますので。)


さて、本日までメーカーサイドがお休みですので、修理予約
があっても肝心のシャフトとヘッドを注文できないという
状況にあります。まぁ要するに暇なんです(笑)夕方に1件
フィッティング予約が入っておりますので、それまでの間、
久々にのんびりとブログを更新したいと思います晴れ


では本日の本題です。「いい人」と「嫌なヤツ」でどちらが
得をするか
について、予備校講師の林修先生が米ブロガーの
本を元にテレビで解説したところ、ネット上でその是非など
を巡って議論になっているとの情報を仕入れましたexclamation×2

林先生.jpg

いやいや、、そんなの「いい人」の方が得をするに決まって
いるじゃないですか
・・・しかし林先生は以下のように答え
たそうです。

「いい人より嫌なヤツの年収は100万円高い!」

そもそもこの話題はTBS系で4月29日夜に放送された
『林先生が驚く初耳学!』で述べられたものです。確かに
成功者が必ずしも「いい人」とは限りませんが、なんとなく
本当だったら嫌だな。。と思うのも事実でありますバッド(下向き矢印)という
ことで、本日はこの考え方を少し掘り下げて調べてみる事
にしましたるんるん


まずここで「いい人」と「嫌な人」の定義をご紹介する事に
致しましょうexclamation×2このお話においては『人と仲良く付き合いを
重んじるタイプ
』を「いい人」とし、『人間関係を重視せず
同調性が低いタイプ
』を「嫌な人」と指しております。


上記で述べた米ブロガーとはエリック・パーカー氏のことで、
彼が書いた話題のベストセラー本『残酷すぎる成功法則』から
このお題は出されたとのこと・・そしてその本の中で実際に
米誌「ハーバード・ビジネス・レビュー」の調査から分かった
こととして『短期的に見ると嫌なヤツの方が上手くいく』
いうデータがたくさんあるらしいのですあせあせ(飛び散る汗)

先生.jpg

また、どんなに見え透いていても、ゴマすりは続けた方が効果
は絶大
であると示されたこともあるとか・・・ちなみにこれは、
米スタンフォード大学のジェフリー・フェファー教授による
研究なんだとか。。これだけの肩書きの方々が真剣に言うわけ
ですからあながち間違ってはいないんでしょうねふらふら


ちなみに番組放送後、ネットでは様々な意見が書き込まれた
そうです。本日はその代表的なコメントをいくつかご紹介して
久々の『フィッティングブログ』に移行する事に致しましょう晴れ

・上っ面は好い人だけどめちゃくちゃズルい狸経営者のほう
 が金は持ってる。
・人を人とも思わないような部分が無いと偉くなんてなれない
 だろう。
・だから日本の組織はトップがダメになってきたのかも。
・それでトップに登りつめることができるのはどこかブラック
 な組織。
・嫌なやつの年収が高いんじゃなくて、年収の高い奴が嫌い
 なだけなんじゃ?


最後の方、もうこの議題を根本から否定してますね(笑)


『たけちゃんの次世代フィッティング!』

お客様     Aさん
愛用ドライバー  バーナー
(シャフトはディアマナカイリ 7X)  
振動数   277CPM  

悩み      『安定性が欲しい』

a.jpg

シャフトオプティマイザー(スイング測定器)による診断結果
 ドライバーヘッドスピード       49
 スイングテンポ              
 トゥダウン                
 前反り角                  
 しなりスピード              


Aさんはかなりヘッドスピードが早いゴルファーです。たまに
出るプッシュアウトや引っ掛けを何とかしたい!という事で
フィッティング予約を取ってくれましたグッド(上向き矢印)

データを確認すると、ウッド系は比較的良い位置、アイアンが
オーバースペックとなっていましたあせあせ(飛び散る汗)ただ、今回はどうしても
ドライバーを何とかしたい!という事でしたので、ドライバー
に標準
を絞ってお話させていただきましたるんるん

データを取るとAさんのミスのメインは引っ掛けで、それを
嫌がって右にプッシュしてしまうという傾向が見られました。
そこでまず、振動数を変えずにシャフト重量を落とすように
アドバイスし、同時に調子を中から元めのモノに変更する
ようにお伝えしましたexclamation

いくつか打っていただいた中でアッタスパンチ 6Xが最も
良い弾道になり、安定感、飛距離ともにアップしましたわーい(嬉しい顔)
Aさんにも納得いただき、ありがたいことに同シャフトに
リシャフトしていただきました手(チョキ)


まとめ  Aさんの最適クラブはこれだexclamation×2      
ドライバーシャフト       アッタスパンチ 6X
振動数             275CPM


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 14:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。