2018年05月08日

新・たけちゃんブログ871♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


今日の(現在、深夜1時ですので正確には昨日ですけどね。)
お昼からお休みをいただき、しっかり酒を飲んで昼寝したので
眠れずに会社に忍び込んでブログを書こうと思ったら、着いて
ビックリ・・たけちゃんが帰った後にフィッティング予約の
電話が2件、問い合わせメールが1件
来たとの置き手紙が。。
もう明日はとことん休んで水曜日からまた「たけし100%
で頑張ろうと思いますパンチ


とりあえず時間が時間ですので、本日はちょっと過激な内容
なりますexclamation×2あ、過激と言ってもHな方ではなくて、ちゃんと
したスポーツネタです。『なんだ、Hネタじゃないのか。。
と落胆された方はお休みですよ(笑)それではここからが本日の
ネタですダッシュ(走り出すさま)


日本のスポーツ業界というのは旧態依然とした考えの指導者
非常に多いような気がします。たけちゃんがこんなこと言うと
怒られるかもしれませんが、日本の企業風土同様に縦社会を
大切にする慣例
が時として最先端の理論を排除している可能性
は否めませんふらふら


先日、あるゴルフ関係の偉い方(←ここで名前を出すのはその
方に迷惑になってもいけませんので。)のお話を聞いていると、
プロ、アマチュアを問わず日本のレッスン理論はかなり遅れて
いる
とのこと・・・・アジア圏で言えば韓国はもちろん、タイ
よりも後進国になっているとかなんとかがく〜(落胆した顔)


その理由として挙げられるのがやはりこの縦社会の悪しき習慣
なわけです。新しい理論を取り入れることで、上の立場が悪く
なる・・だから自分たちの理論を正当化するために新しいモノ
を取り入れない、もっと言えば排除するわけですバッド(下向き矢印)


無論、そんな人ばかりでないのは分かっているのですが、
そういう一部の「老害」のせいで日本のゴルフ業界が発展
しない
とのこと・・・言われてみると間違っていない気が
しますよね。。でもこれはその人達だけが悪いわけではなく、
日本の昔からの風習が結果的に発展を阻害しているわけです
からそう簡単に変われるモノでないのも事実ですexclamation×2


おっと、冒頭からかなり過激に真面目な思想を書いてしまい
ましたね。。でもたけちゃんはそんなゴルフ業界において、
少しでも新しい理論をお客様にお伝えしていきたいと思って
おりますパンチ最先端のフィッティング理論はもちろんですが、
スイング理論なども勉強してお客様にお伝えしていけたら
い〜な。。と思い、日々奮闘中です晴れ


さて、前置きはこのあたりにしておいて(←相変わらず前置き
長いな。。)本日はそんな旧態依然の考えに疑問を投げかける
記事
を見つけましたのでご紹介しようと思いますダッシュ(走り出すさま)

大谷.jpg

先日、エンゼルスの大谷翔平選手が足を捻挫しました。すると
また、球界のご意見番こと張本勲氏が『サンデーモーニング
内で、走り込み不足が原因だと指摘したわけですexclamation×2


以前は長い距離を走り込むことで実戦向きの筋肉がつき、怪我
のリスクも減る
という考え方が一般的でした。しかし正直な話、
今現在、その考え方は完全に時代遅れと言わざるを得ません雷


特にアメリカでは否定的な意見がほとんどなのですが、その中
でたけちゃんが最も納得した説明は野球に特化したトレーニング
キャンプ運営などを行う「TOPVELOCITY」という団体
の以下の意見ですひらめき

そもそも投球は瞬発力を使うため無酸素運動に近いとしている。
ゆっくりとしたペースで長時間トレーニングした場合、筋繊維が
有酸素運動向けになってしまう。その代わりにスプリントなど
爆発力を活かす運動を取り入れ、各セットの間で2〜3分休む
ことで、体が無酸素運動に適応していく。


確かに投球という動作はどちらかと言うと無酸素運動ですよねグッド(上向き矢印)
そう考えると走り込みと言うトレーニングが投球においては
ほとんど無意味に感じてしまいます。ではなぜ日本の指導者は
未だに走り込みを奨励するのでしょうか?

タイヤフリップ.jpg
(足腰強化に効果的と言われる『タイヤフリップ』トレーニング)

そこにはラントレーニングというものを何らかの「懲罰」や
「根性育成」
のようなものだとしか考えていないからではない
でしょうか?このような旧態依然とした考えの指導者が居なく
ならない限り、無駄な根性論やただ単に辛いシゴキが横行する
わけです雪


今回は野球というスポーツに焦点を絞りましたが、日本という
国においてはどのスポーツでもこの考え方が根付いています
本当にスポーツの発展を考えるなら「辛いけど合理的で効果が
あるトレーニング
」をもっと奨励すべきではないでしょうか?
そうなってくれることをたけちゃんも願っておりますexclamation×2


すいません。。たけちゃんごときが偉そうに書いちゃいましたが、
でも産業界はどんどん新しいものを取り入れている中でスポーツ
の世界がそれを取り入れないのはおかしいと思うわけですよふらふら
ゴルフも野球もその他のスポーツも・・世界に置いて行かれない
ようにするためには体制そのものを変えないといけない時期なの
かもしれませんパンチ


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 01:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。