2018年06月30日

新・たけちゃんブログ899♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


サッカー日本代表が決勝トーナメント進出を決めましたねぴかぴか(新しい)
2大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たしたという事で
歓喜の声が多い一方で、どうも最終戦のポーランド戦終盤の
闘い方が賛否を呼んでいるようですふらふら

代表.jpg
(神戸新聞がツイッターで実施した緊急アンケート結果。)

知らない人は少ないと思いますが、一応補足すると日本が
決勝トーナメントに進むためにあえて勝利を捨てて時間稼ぎ
パス回しに徹した消極的な戦術を取ったというものですサッカー


無論、これは立派な戦術ですし、ルールの範囲内でしている
ことですから問題ないわけですが・・観客席からのブーイング
がこの行為の異常さを物語っていました。。

日本代表.jpg
(終盤、日本代表にスタンドからはブーイングが浴びせられました。)

「パス回し」=『アンチ・フットボール』と捉えるかどうかは
人によって違いますが、今回の件がこれほど注目される背景には
過去の一つの事件がきっかけにあるようですがく〜(落胆した顔)本日は1982年
スペインワールドカップで起こったその事件について詳しく
調べてみましたダッシュ(走り出すさま)


事件の名前は『ヒホンの恥』あるは『ヒホンの不可侵条約』と
言われ、ドイツ国民からは記憶から消してしまいたい試合とまで
言われているのですあせあせ(飛び散る汗)その内容は以下のようなものです。


当時の西ドイツはアルジェリアに敗れるも、グループ最終節で
オーストリアに1−0で勝利してグループステージ突破を確定
しました。オーストリアも1点差の敗戦なら勝ち上がれる状況
だったため、談合が疑われる試合内容に・・・またこの試合は、
グループ最終節の同時開催が導入されるきっかけともなった試合
なのですexclamation×2


なるほど・・でもこういうのがあってグループ最終節の同時開催
になっているわけですから、そう考えるとやはり西野監督の采配
は成功した
と言っても良いのではないでしょうか?だって、そう
でしょ?もし日本代表が「パス回し」をしている間にセネガルが
1点取ったとしたら、それこそ今回の非にならないくらいの批判
が国内外からあったわけですから雷


ただ2014年大会までは最終節後に2チーム以上が勝ち点と、
得失点差で並んだ場合、くじ引きで最終順位が決められていた
のですが、今回の日本対ポーランドはその規定が再検討される
きっかけ
になったそうです・・やはり完璧なルールと言うのは
難しいですし、そもそも完璧なんて不可能なんでしょうね。。


たけちゃんはサッカーに詳しいわけではないですので、今回
の件について深くは分かりませんが、ルールだけではなく法律
だって理不尽だと思う事って多い
じゃないですか?人間が作る
規則には限界があり、ましてや今回のように世界中がその規則
に乗っ取って試合をするわけですから当然、今回のプレーに
対する異論
が出てもおかしくないわけですパンチ


今回の事はさておき、せっかく格上相手に決勝トーナメントまで
進めたわけですから、世界中のメディアに日本サッカー界の進化
を見せつけて欲しいですねぴかぴか(新しい)


『たけちゃんの次世代フィッティング!』

お客様     Kさん
愛用ドライバー  フィガロ
(シャフトはオリジナルカーボン 3L)  
振動数   203CPM  

悩み      『ドライバーを変えたい』

K.jpg

シャフトオプティマイザー(スイング測定器)による診断結果
 今回は使用しておりません。


Kさんはゴルフを始めて1年ちょっとのレディースゴルファー
です。1年ちょっととは言え、ヘッドスピードは35近くあり、
スイングもかなりしっかりしていましたグッド(上向き矢印)

データを確認すると、ウッド系が全体的にアンダースペック
ウェッジがかなりオーバースペックとなっていましたあせあせ(飛び散る汗)ただ、
今回はとにかくドライバーを変えたい!ということでしたので
ウッド系に標準を絞ってお話させていただきました晴れ

現在、ウッドはすべてレディースのクラブをお使いでしたが、
振動数、重量ともに上げたアッタスパンチ 4Rを打って
いただいた所、球が捕まり、大幅に飛距離がアップしましたるんるん

まら4Wも現状、かなり柔らかいものをお使いでしたので、
ドライバーと同様のシャフトをオススメした所、ありがたい
ことにドライバーはミステリーのヘッドでオーダー、4Wは
リシャフトしていただきました手(チョキ)


まとめ  Kさんの最適クラブはこれだexclamation×2      
ドライバーシャフト     アッタスパンチ 4R
振動数           225CPM
フェアウェイシャフト    アッタスパンチ 4R
振動数           239CPM


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 16:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。