2018年07月27日

新・たけちゃんブログ913♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


本日、USTマミヤの最新シャフト『The ATTAS』の
発売日ですぴかぴか(新しい)昨日の夕方、シャフトが大量に届きましたので、
早速試打シャフトを5本作りましたよ手(チョキ)


今回はシリーズ10代目と言う事で、かなりカラフルなデザイン
となっておりますグッド(上向き矢印)オシャレなカラーリングだけでなく安定性
抜群
のこのシャフトの特性をここでしっかりと書きたいのは山々
なんですが・・実は本日、プロのブロガーである『ゴルフバズ
さんの取材を受ける事になっておりますexclamation×2

ジアッタス.jpg

詳しい内容はそちらにお任せしようと思いますので(←他力本願)
本日のブログでは昨日作った試打クラブのスペック&振動数
お伝えすることに致しましょう晴れなお『ゴルフバズ』さんの
ブログが完成次第、こちらのブログに添付致しますので一読
いただければ幸いでするんるん


では以下をご覧ください。今回は最近の流れをくみ取って軽量
シャフトをメイン
に試打クラブを作りましたひらめき(←試打クラブは
長さ45.5インチ、ヘッド重量197gで測定しております。)

ジ・アッタス4R     197CPM
ジ・アッタス4S     224CPM
ジ・アッタス5SR    242CPM
ジ・アッタス5S     249CPM
ジ・アッタス6S     256CPM


こう見ていくとアッタスクールの時と同様、他社シャフトより
半フレックスからワンフレックス柔らかい設計となっております。
特に軽量シャフトはそれが顕著に表れていますねexclamation×2


シャフトの特性などその他にも言いたいことは多々ありますが、
前述した通り、たけちゃんが感じたことは全て『ゴルフバズ
さんにお伝えしておりますので、そちらのブログが完成する
のをしばらくお待ちくださいわーい(嬉しい顔)


最後になりましたが、そんな文章的な事よりとにかく早く打って
みたい!
というせっかちなお客様をたけちゃんは大歓迎ですぴかぴか(新しい)
という事でフィッティング予約、お待ちしておりま〜す手(チョキ)


『たけちゃんの次世代フィッティング!』

お客様     Uさん
愛用ドライバー  リョーマ
(シャフトはFSP MX−UF1)  
振動数   194CPM  

悩み      『高反発で飛ばしたい』

U.jpg

シャフトオプティマイザー(スイング測定器)による診断結果
 ドライバーヘッドスピード       34
 スイングテンポ              
 トゥダウン                
 前反り角                  
 しなりスピード              


Uさんは年齢とともに飛距離が落ちてきたので、高反発の
ヘッドでとにかく飛ばしたい!
フィッティング予約
取ってくれましたグッド(上向き矢印)

データを確認すると、ドライバーがかなりアンダースペック
ウェッジがややオーバースペックとなっていましたバッド(下向き矢印)ただ、
今回はとにかくドライバーを何とかしたい!という希望でした
ので、ドライバーに標準を絞ってお話させていただきました晴れ

現在お使いのドライバーシャフトはワンフレックスのかなり
柔らかいモノ
でした。さすがにこれは柔らかすぎてタイミング
が取りにくいですよ!
とお伝えしましたexclamation

そこで重量は変えずに振動数を上げたアッタスクール 4S
を打っていただいた所、かなり振り抜きが良くなり飛距離も
アップ
しましたるんるん

Uさんにも納得いただき、ありがたいことにエポンの高反発
AF−155HRに同シャフトでオーダーしていただきました手(チョキ)


まとめ  Uさんの最適クラブはこれだexclamation×2      
ドライバーシャフト    アッタスクール 4S
振動数          223CPM


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 13:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。