2018年08月09日

新・たけちゃんブログ921♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


以前このブログでUSTマミヤの『Theアッタス』の振動数
をお伝えしましたが、(←「新・たけちゃんブログ913♪」参照。)
今回はフジクラの最新シャフト『スピーダーエボリューションX
の数値をお伝えしようと思います手(チョキ)


実はこのシャフト、発売は今月22日なのですが、試打クラブが
そこそこ揃いましたので、歴代のスピーダーシャフトと比較して
たけちゃん独自の考察をしてみようと思いますぴかぴか(新しい)


という事で、本日のブログはゴルファーじゃない読者の皆様は
お休みですよ。なお、前回の『Theアッタス』同様、こちら
のシャフトの詳細も「ゴルフバズ」さんが取り上げてくれる予定
となっておりますので、ここでは振動数をメインにお話させて
いただきますねるんるん

スピーダーエボ5.jpg

スピーダーエボX 5S   253CPM
スピーダーエボX 6S   263CPM

(試打クラブは長さ45.5インチで測定しております。)

発売前ということもあり、現在たけちゃんが分かっている数字は
これだけなのですが、過去のエボリューションと比較すると今回
のシャフトにかけるフジクラさんの意気込みが伝わってきますパンチ
(←フジクラさん、もし間違っていても怒らないでね。笑)


ではここでエボリューションシャフト(全て6S)の過去の
振動数データをご覧ください。

スピーダーエボT 6S   261CPM
スピーダーエボU 6S   264CPM
スピーダーエボV 6S   266CPM
スピーダーエボW 6S   265CPM
 

お分かりでしょうか?実はスピーダーのシャフトは2代目から
他社シャフトと比べてもかなり硬めの仕様となっておりました。
それが意図したものか、あるいは素材や製法のせいでそうなる
のかは分かりませんが、少なくともエボTからすると振動数的
には大きめの数値
となっておりますexclamation 


そういう意味では今回は(数字的には)ややまったりめに戻して
きたのかな?と。というのも、すでにご存じの方もいらっしゃる
かもしれませんが、今回のシャフトはエボTの後継シャフト
言われていますひらめき(カラーリングも青系ですしね。)


エボリューションシリーズは基本的に奇数(T、V、X)が完全
な捕まり系
、偶数(U、W)がややまったり系となっておりますグッド(上向き矢印)
そういう意味ではまだカタログに残っているVと被らない設計
にしたのかもしれませんねわーい(嬉しい顔)


ただ6S比較だけだと少し分かりにくいですので、以下の5S
データ
をご覧ください。

スピーダーエボT 5S   250CPM
スピーダーエボW 5S   256CPM

(他のデータはありませんでした。すいませんもうやだ〜(悲しい顔))

こう見ていくとやはりXは最近発売されたエボリューション
シリーズからすると少し柔らかめの設計になっておりますぴかぴか(新しい)
(振動数的にはTとWのちょうど真ん中ですね!)


初代のエボリューションはかなり人気がありましたし、プロ
(特に女子プロ)も多数の方が愛用しておりましたexclamation×2そこから
考えると今回の5代目エボリューションも人気爆発しそうな
予感です爆弾


シャフトの特性などまだまだ書きたいことは山ほどありますが、
そちらはまた「ゴルフバズ」さんにお任せしようと思いますグッド(上向き矢印)
(←毎度、他力本願。。)なお、現物を打ってみたいという方は
弊社に5Sと6Sがありますので、ぜひご来店下さいね手(チョキ)


すいませんあせあせ(飛び散る汗)シャフトの話になっちゃうとかなり力が入って
しまいます
ふらふら今日は前半のブログが長くなってしまいました
ので『フィッティングブログ』をお休みしますが、次回は
必ず書きますねexclamation×2


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 16:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。