2018年11月10日

新・たけちゃんブログ967♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


ただいま〜」という事で兵庫県から帰ってきましたよダッシュ(走り出すさま)
毎度、本当に楽しい出張で出張がクセになりそうです(笑)
今回もたくさんのネタ(←仕事もプライベートも。)を持って
帰ってきておりますので、このブログで紹介しますねひらめき


ただ、さすがに『フィッティングブログ』も書かないと
嘘つきになっちゃいますので、今回の出張ネタは3回の
ブログに分けて書こうと思います。1回目は今回の出張
最大の仕事「三浦技研工場見学」ネタです。2回目は
三浦技研と師匠が編み出した新理論フィッティング
お話、3回目は旅行の内容にしようと思いますグッド(上向き矢印)


それでは第1回目の本日は「三浦技研工場見学」をご覧
下さい。文章だけではイメージしにくいと思いますので
写真をメインに補足しますねるんるん(←と言っても、文系の
たけちゃんは全て理解しきれていませんが、、)

三浦.jpg

まず何の変哲もない丸い棒状の鉄をアイアンの形に仕上げ
ます。これが本当の第一段階ですダッシュ(走り出すさま)

三浦2.jpg

工場内でもひときわ大きな音をたてていた機械です。熱された
鉄をかなりの圧でプレスすることで全体に芯が生まれますexclamation×2

三浦3.jpg

細かいバリを除いた後は、スコアラインを入れます。これも
ちゃんとした型になっていないと真っすぐ入らないとか・・
写真だけでは伝わらないかもしれませんが、三浦技研さんは
ここまでの工程に他社さん以上に手間と時間をかけるそうですあせあせ(飛び散る汗)

三浦4.jpg

ここまでは機械がメインの作業です。人の手で出来ないわけ
ではないそうですが、作り手のクセが出てしまうと1つ1つ
商品が均等にならないという事で、土台工程はほぼ機械が
仕事をしていましたダッシュ(走り出すさま)

三浦6.jpg

たけちゃん自身が最も驚いたのがこの工程です。三浦さんは
ライ角、ロフト角、FP値などをフルオーダー出来ますが、
これは完全に手作業です。しかもかなりの力技・・写真でも
お分かりの通り、職人さんがハンマーで叩いて形状を変える
のですがく〜(落胆した顔)ちなみにこの作業が出来るのは社内でも2人だけ
なんですってあせあせ(飛び散る汗)

三浦5.jpg

さらにここからが職人さんたちの腕の見せ所ですパンチ上記で
書いた以外にも三浦さんは見た目形状やソール形状を変える
事が出来ます晴れその要望1つ1つを職人さんの感性で作り
あげていくわけですから頭が下がりますよね。。

三浦7.jpg

もちろん作業工程はまだまだありますが(←表面の仕上げ
オーダー内容によって変えなければなりません。)こちらが
最後の色付け作業ですひらめきあまりに細かい作業の為、この部屋
には女性社員しかいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)


ここからは本音で書きますが、三浦技研のヘッドは決して
安いものではありません。売り手のたけちゃんでさえそう
感じる所はありました。でも今回、工場に行って全ての工程
を見させていただいて、その考えは一新しましたexclamation×2


本当に良いものを作っている自信というのは社員さんたち
からヒシヒシと伝わってきますし、あれだけの工程を踏めば
必然的に価格はついてきます。実際に振動数修理をする際も
三浦技研さんのヘッドが一番組みやすいのは事実ですからひらめき
(←番手間の重量フローの正確さはピカイチですぴかぴか(新しい))


たけちゃんは職人ではないですが、本当に良いものを作って
いる人たちというのはモノづくりを楽しそうにするんだなぁ。。
とちょっと羨ましくなりましたわーい(嬉しい顔)工場を見させて頂いてとても
良い刺激になりました晴れ三浦さん、これまで以上にしっかり
売りますから今後ともよろしくお願い致します手(チョキ)


『たけちゃんの次世代フィッティング!』

お客様     Sさん
愛用ドライバー  J815
(シャフトはディアマナR 6S)  
振動数   262CPM  

悩み      『振動数ラインを見てみたい』

S.jpg

シャフトオプティマイザー(スイング測定器)による診断結果
 ドライバーヘッドスピード       48
 スイングテンポ              
 トゥダウン                
 前反り角                  
 しなりスピード              


Sさんは一度、自分の振動数ラインを見てみたい!
ご来店下さいました。という事で早速、全てのクラブの
振動数
を測定してみましたexclamation

データを確認すると、ウェッジがオーバースペックなのを
除いては比較的良い位置にいましたグッド(上向き矢印)

ドライバーとフェアウェイウッドは振動数はもちろん、
重量フローも取れていたので、そのままで良いとお伝え
しました。ただ、ユーティリティはさすがに重すぎたので、
そこは重量を落とした方が良いですよ!とアドバイス
しましたひらめき

そこでアッタスEZ 85Xを打っていただいた所、現在
お使いのスチールより簡単に球が上がり、飛距離も伸びる
結果となりましたぴかぴか(新しい)Sさんにも納得いただき、ありがたい
ことにリシャフトしていただきました手(チョキ)


まとめ  Sさんの最適クラブはこれだexclamation×2      
ユーティリティシャフト     アッタスEZ 85X
振動数             306CPM


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 10:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。