2018年11月11日

新・たけちゃんブログ968♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


出張から帰ってきてフィッティングが好調ですグッド(上向き矢印)昨日が
1件、今日は3件の予約が入っておりますので、ブログ
の方はサラッとしっかり(←どっちやねん。。)更新したい
と思いまするんるん


本日は昨日のブログの予告通り三浦技研と我が師匠である
浅谷さんが編み出した新理論フィッティング、その名も
9ポジションフィッティング』をご紹介すると同時に
研修中に勉強になったことをお話しようと思いますぴかぴか(新しい)


今日のブログは少しお堅い内容になりますので、ゴルファー
じゃない読者の方はお休みです。次回のブログは完全な観光
の内容
となりますのでそちらを楽しみにしておいてください晴れ
それではここからが本日の本題ですダッシュ(走り出すさま)

9ポジション.jpg

たけちゃんは師匠と非常に?親しい間柄なので、FP値の
違いで入射角が変わる
というお話を何度も聞いていましたし、
現にこのブログでも詳しくお話したことがあるわけですexclamation×2
(←詳しく知りたい方は『新・たけちゃんブログ798♪』参照。)


さらに弊社でもFP値のみ違う同一アイアンヘッドを作って
おりますから、この辺の研究はたけちゃん自身も師匠を追って
勉強していますパンチただ、これをフィッティングツールとして
売り出そうとする辺りはさすが浅谷師匠ですぴかぴか(新しい)


簡単に言うとライ角(±2°)とFP値(±2°)を組み合わせて
個々のお客様にベストなヘッドを9つのポジションから
見つけだすというフィッティングです晴れ(←上記写真右下
の表が9つのポジションです。)


一見、『なんだそんなものか・・・。』と言われそうですが、
そもそも三浦技研さん以外でロフトを変えずにFP値を変化
させる
なんてことは絶対に出来ませんexclamation×2つまり、この方法は
三浦技研さんの技術と師匠のフィッティングデータが融合
して出来たフィッティングと言っても過言ではないのですパンチ


おっと・・これ以上持ち上げるとたけちゃんが三浦技研さんの
回し者
みたいになるのでやめときますが、研修の会話の途中で
たけちゃんが一番興味を持った部分だけはお伝えしますねるんるん


一般的にアイアンロフトを2°立てると1mmのオフセット
(←分かりやすく言うとグース)が入ります。この理論では
オフセットになればなるほど入射角が緩やかになる・・・
まぁ簡単に言うと飛ばなくなるわけですバッド(下向き矢印)


ここから逆転の発想をしてみましょう!上記の計算から
考えると1mmオンセット(←ストレート)にすると結果的
2°ロフトを立てるのと同じ計算になるのですひらめき(←実際
にロフトが立つわけではないですし、あくまでも仮定の
お話
ですのでそこは間違えないようにお願いします。)


かなり小難しい話ですのでこれ以上は書かないでおきますが、
もっと詳しく知りたいというお客様がいらっしゃいましたら
遠慮なくたけちゃんまでお問合せ下さいわーい(嬉しい顔)

ジャンボ.jpg

ちなみにジャンボ尾崎さんがグースネックをかなり好んで
いた
というのは有名な話ですが、ジャンボさんの入射角は
7〜8°のダウンとかなり強烈だったそうです。入射角を
緩やかにするために、ジャンボさんがあえてグースネック
を選んだ
・・・かどうかは定かではありませんが、まだ
この理論が全くもって確立されていない時代(←と言うか
今でもまだ超最新理論ですが。笑)に感覚だけでそれをして
いたとなるとすごい感性の持ち主だったんでしょうねるんるん


ジャンボさんの話がこの理論を正当化させるかどうかは
分かりませんが、たけちゃんはとても興味深い理論だと
思っておりますグッド(上向き矢印)9ポジションフィッティングのキット
が作成されるかどうかはまだ未定だそうですが、商品化
されたらぜひ購入したいと思います手(チョキ)


『たけちゃんの次世代フィッティング!』

お客様     Sさん
愛用ドライバー  エピックサブゼロ
(シャフトはスピーダーエボW 6S)  
振動数   260CPM  

悩み      『フィッティングに興味がある』

S.jpg

シャフトオプティマイザー(スイング測定器)による診断結果
 ドライバーヘッドスピード       44
 スイングテンポ              
 トゥダウン                
 前反り角                  
 しなりスピード              


Sさんはフィッティングというモノを受けたことがなく、
ぜひ受けてみたい!という事で徳島県からご来店下さい
ました。という事で早速、全てのクラブの振動数を測定
してみましたグッド(上向き矢印)

データを確認するとフェアウェイウッド、ウェッジが
ややオーバースペックですが、全体的にはかなり良い
流れ
となっていましたひらめき

ただドライバーはオプティマイザーの数値から完全に
先が走るシャフトの方が合う事が判明しましたexclamation現に
今のシャフトでは捕まりが悪いという悩みを持たれて
いましたふらふら

そこでアッタスクール 6Sを打っていただいた所、
思った通り、捕まりが良くなり飛距離が大幅にアップ
しましたぴかぴか(新しい)次回のリシャフトの参考にしていただける
そうです。


まとめ  Sさんの最適クラブはこれだexclamation×2      
ドライバーシャフト      アッタスクール 6S
振動数            260CPM


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 11:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。