2018年12月01日

新・たけちゃんブログ977♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクターのたけちゃんです。


先週までとはうって変わって少し落ち着いた週末となって
おります。今日、明日で現在予約は1件のみ、、まぁ先週
までが忙しかったのでボチボチ行こうと思いますグッド(上向き矢印)


さてさて、本日はプロ野球ネタ、しかもたけちゃんが大好き
な『セイバーメトリクス』のお話です。「俺はゴルファーで
野球なんて興味ないわ!
」という読者の皆様はお休みですよ雷

丸.jpg

広島3連覇の立役者であり、2年連続MVPという実績を
持つ丸佳浩選手のFAでの巨人移籍が決定致しましたexclamation×2
これは広島ファンからするととても悲劇的なニュースだと
察しますが、たけちゃんのように政治と野球に私的感情を
持たない人間からすると、来年の「セ・リーグ」はかなり
面白いのではないか?
と客観的に見ております目(←広島
ファンの方で気分を害された方がいたらすいません。。)


今シーズンの広島は2位ヤクルトを7ゲーム、3位巨人を
13.5ゲーム引き離す圧倒的な戦いぶりで「セ・リーグ」
を制しました。しかし、実はある見方によっては、広島と
巨人にほとんど戦力の差はなかったといわれていますがく〜(落胆した顔)


その見方とは、「得失点差」のことでありますひらめき当たり前
ですが、プロ野球は得失点差でシーズンの順位が決まるわけ
ではありません。しかし、得失点差が実際の勝率に高い相関
を示す
ことはセイバーメトリクスの観点から明らかになって
おりますぴかぴか(新しい)

ピタゴラス.jpg

セイバーメトリクスの指標には、得失点差から勝率を予想
する『ピタゴラス勝率』というものがあります。これは
この得点と失点の関係なら、これくらいの勝率になる
ということを統計的な法則から導き出したものであります晴れ


ピタゴラス勝率よりも実際の勝率が高ければ、戦力の割に
多く勝つことができた
ことになりますし、逆もまたしかり
というわけですexclamation×2


ではここで両チームのピタゴラス勝率を見てみましょうグッド(上向き矢印)
広島(.551)と巨人(.542)の差はわずか9厘・・
この数字だけを見ると、今シーズンの巨人は広島と互角に
戦っても不思議ではなかった
のですがく〜(落胆した顔)


では、なぜ今シーズンも広島は変わらず強く、巨人は戦力
通りの戦いをすることができなかったのでしょうか?1点
差試合の勝敗
は広島が23勝16敗、巨人が12勝24敗
つまり、接戦をいかにものにできたかどうか?が今シーズン
の順位に直結したと言っても過言ではないのですパンチ


ピタゴラス勝率と実際の勝率の差を見ると、広島はプラス
.031
両リーグで2番目の高さでありますぴかぴか(新しい)一方、巨人
マイナス.056両リーグ最下位・・要するに、広島
にとってこの値は少ない得失点差で勝利を拾う効率の良さ
を表していると言えるのでするんるん


逆に勝つ時は大差ながらも、本当に1点が欲しい時に得点
できなかったり、1点を守りたい時に失点してしまったりと、
12球団で最も効率が悪かったのが、巨人ということになる
のですバッド(下向き矢印)


来シーズンから巨人に復帰するのが名将・原辰徳監督です。
戦力に多大な上積みをもたらすリーグナンバーワン外野手
丸選手と、その戦力を扱いチームを勝利へ導く原監督・・・
2人が巨人に入ることで、来シーズンのセ・リーグの情勢
どれだけ変わってくるのか楽しみでなりませんわーい(嬉しい顔)


『たけちゃんの次世代フィッティング!』

お客様     Hさん
愛用ドライバー  ロマロα(高反発)
(シャフトはワクチンコンポGR350 R)  
振動数   222CPM  

悩み      『エポンのヘッドに興味がある』

H.jpg

シャフトオプティマイザー(スイング測定器)による診断結果
 ドライバーヘッドスピード       37
 スイングテンポ              
 トゥダウン                
 前反り角                  
 しなりスピード              


Hさんはエポンのヘッドに興味があるとご来店下さいました。
現在お使いのドライバーヘッドは高反発なので、試合などでも
使えて飛ぶドライバーを見つけて欲しい!という事でしたグッド(上向き矢印)

データを確認すると、ユーティリティがアンダースペック
ウェッジがオーバースペックでしたが、その他のクラブは
まぁまぁ良い位置にありましたexclamationただ、ドライバーは新調
したい!
という事でしたので、ベストのモノを見つける事
にしました晴れ

ドライバーですが、振動数は良いものの握力の絡みから
もう少し軽い方が良いですよ!とお伝えし、アオサキ R
を打っていただいた所、高反発のヘッドと遜色ない飛距離
が出ましたわーい(嬉しい顔)

Hさんにも納得いただき、ありがたいことにAF−155i
のヘッドに同シャフトでオーダーしていただきました手(チョキ)


まとめ  Hさんの最適クラブはこれだexclamation×2      
ドライバーシャフト      アオサキ 4R
振動数            222CPM


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 17:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。