2019年02月21日

クラブフィッターたけちゃんブログ19♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクター、ゴルフラボ公認エンジニア、
ユーチューバーのたけちゃんです。


暇な時に駐車場を眺めていると面白い事を発見します。他の
場所がすごく空いているのにあえて他人の車の横に駐車する
人っていますよね?たけちゃんなんか隣の車にぶつけるのが
こわい
ので出来るだけ避けますが、最近はこういう人が多い
気もしますexclamation×2


このせい?でシュールな光景を目にすることもあります。
広大な駐車場に、ぽつんと2台が寄せ合って止まっている
なんてケース・・おそらく初めに止めた人はイラッとする
と思いますちっ(怒った顔)

トナラー.jpg

実はこういう人達をネット上では『トナラ―』と呼んでおり、
某巨大掲示板ではスレッドが立っているほどなのですあせあせ(飛び散る汗)本日
はそんな『トナラ―』について詳しく調べてみましたひらめき


まずこの『トナラ―』、決してショッピングモールの入口
に近いとかは関係ない
そうです。というかむしろ入り口から
遠い場所、いわゆる人気薄の場所でわざわざ隣に来る人を
さす場合の方が多いとのこと・・どうやらここには近年の
車の運転事情が原因に挙げられそうですexclamation×2


というのも、そもそも駐車が苦手という理由が一番なんだ
そうですふらふらまず白線内にキッチリと止めるのが苦手なため、
すでに停まっているクルマを目標にして位置を決めたい!

という回答が多数なんだそうですが・・いや、でもそこに
ぶつけるというリスクは考えないんでしょうかね?たらーっ(汗)


さらに言うと、隣に止めるとドアを開けるのも慎重に
しないと、いわゆる「ドアパンチ」のリスクも伴いますパンチ
しかし『トナラ―』はそういったリスクはあまり考えた
事がないそうです。リスクよりとにかく駐車なんですね雪


駐車に対する考え方が変わってきていると言ってしまえば
それまでなんですが、この背景にはさまざまな問題がある
気がしますダッシュ(走り出すさま)

トナラ―2.jpg

まず、若い『トナラ―』が多いのは純粋に車の運転が
下手になってきている
という点ですあせあせ(飛び散る汗)そして面白い事に
彼ら(彼女ら)は「そもそもクルマの運転がうまいとか
下手とか考えたことがない
」という声まで聞かれるほど
なのですがく〜(落胆した顔)ある意味で『クルマ離れ』の一例ではない
でしょうか?


しかし、年配者の『トナラ―』は判断や操作力の低下
よって停めやすい隣に停めてしまうということもいえる
わけで、こちらは「高齢ドライバー問題」とも関わって
くるのですひらめき


こう考えると、『トナラー』は現代のさまざまな問題が
露呈した形
と言ってもいいのではないでしょうか?最後
にトナラー対策はというと、自分が両サイドに車がある
所に止める
・・以外はないのです雷(まぁ、横の車が出発
した時点で終わりですが。笑)


すいません。。本日はかなりバタバタしてしまいまして、
これ以上ブログを書く時間がありませんあせあせ(飛び散る汗)あと、明日
からはありがたいことにフィッティングラッシュに突入
しますので、当分ブログを書けないかもしれませんふらふら
もしそうなったらごめんなさいバッド(下向き矢印)


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 20:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。