2019年07月19日

クラブフィッターたけちゃんブログ81♪

皆さん、こんにちは☆
ブログマスター兼、クラブフィッター&パターフィッター、
TPI認定インストラクター、ゴルフラボ公認エンジニア、
ユーチューバーのたけちゃんです。


今日は少し時間に余裕が出来ましたので、久々に普通?の
ブログ
を書いてみようと思いますグッド(上向き矢印)内容はたけちゃんが
最近特に気になった『MMT』についてです晴れ


ん?『MMT』ってなんだ?と思ったそこのあなた!!
勉強不足ですよexclamation×2『MMT』は「現代貨幣理論」という
新しい経済理論の事ですぴかぴか(新しい)経済学部卒のたけちゃんから
すると無視できない話題ですね。(←ウソつけ。。)

ケルトン教授.jpg
(この女性がステファニー・ケルトン教授です。)

特にこの話題が日本で広がったのは先日7月16日に
MMT推進派の中心的存在、経済学者「ステファニー・
ケルトン
」教授が来日し、都内で講演を行ったことが
挙げられるでしょう。ではそもそもこの理論はどんな
点が注目されているのでしょうか?本日はそこを詳しく
調べてみましたひらめき


MMTは、簡単にいえば、「自国通貨建てで政府債務
を拡大させれば、物理的な生産力の上限まで経済を
拡大させることができる
」という考え方です。つまり、
MMTは「自国通貨建てで財政赤字を拡大させれば
政府は簡単に経済の長期停滞から脱出できる
」と主張
して世間の注目を集めているわけですexclamation×2


いやいや・・それってただお金をガンガン増やす、
いわゆるインフレ誘導じゃないの?
』と思う安易な
たけちゃん。。しかし主流の経済学者のほとんども
たけちゃん同様?(←一緒にするなたらーっ(汗))MMTを強く
批判
しております。


ただ主流の経済学者の批判はインフレ懸念だけでは
なく、財政支出の拡大によって金利が急騰し、民間
投資が阻害
されてしまうとの意見もあるようですexclamation
それでも日本はもちろん、世界がこれに注目する理由
は一体何なのでしょうか?

ケルトん.jpg

ここからは完全に私的な意見なんですけど・・・単に
現代の経済政策に不満を持っている人が多いからでは
ないでしょうか?MMTを批判している主流派経済学者
の主張が合っているかと言えば決してそうでもないし、
むしろ景気が伸び悩んでいる現代、奇策といわれる
何かを人々が期待している
ような気がしますダッシュ(走り出すさま)


たけちゃんごときがMMTに賛否を唱えるレベルでは
ないのですが、現代社会に不満を持っている人が多い
中で、こういう理論はある意味で夢があると言っても
過言ではない
でしょうexclamation×2実際問題、こういう理論は
やってみないと分からない」という側面が強いので
これを採用するかどうかは結局の所、『国民の選択
の問題になるとは思いますが・・。


まぁ何にしてもこういう新しい理論はしっかりとした
議論
がなされるから面白いですよねぴかぴか(新しい)今までの考えと
全く逆を行くこの理論、しかも国の経済が題材ですから
連日メディアも放ってはおけませんよね。ちょうど
参議院選挙も絡むこの時期、こういう所から私たち
若年層が社会の事を考えるきっかけになれば良いなぁ、
と柄にもなく真面目な事を考えたお昼時ですわーい(嬉しい顔)(笑)


今日はここまで。
またね手(パー)



ゴルフショップイシイ公式ホームページへ
posted by たけちゃん at 12:49| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。