2009年10月26日

たけちゃんブログ2♪

皆さん、こんにちは☆
ブログ担当のたけちゃんですわーい(嬉しい顔)


今日は我が社主催の「フレンドシップゴルフコンペ」
坂出カントリークラブで開催されております。
170名もの方々が参加してくれているので
白熱したプレーになっていることは間違いないでしょうパンチ


とは言う私はお店で留守番なので今日も昨日に引き続き、
ゴルフ用語をマスターしましょうゴルフ



たけちゃんのゴルフ用語LESSON


今日は昨日紹介したクラブの種類をもう少し詳しくご紹介
します。

ウッド
1番(ドライバー)から 13番ウッドまである。
ただし、2番、4番(バフィー)以外は奇数番号しかない。


スプーン
3番ウッドでフェアウェイウッドのこと。最近は2番ウッドが
あまりないので、ドライバーの次に飛ぶクラブとされている。


バフィー
4番ウッドでフェアウェイウッドのこと。


クリーク
5番ウッドでフェアウェイウッドのこと。


ウェッジ
アプローチショットなど 比較的短い距離のショットに用いる
クラブ。ロフト (クラブフェースの傾斜角度)の大きいもの
から、ロブ (エル)、サンド 、ギャップ (アプローチ)、
ピッチングウェッジの順で呼ばれる。


ピンタイプパター
昔からあるパターの形状で四角に近い形のヘッドをしたもの。
横から見ると英語の「L」のように見える。

マレットパター
カマボコ型ヘッドのパターで、こちらもよく使われるパターの
一つ。

DSCF0145.JPG
※写真左がピンタイプパター、右がマレットパター


(例)石川遼プロのクリークでのショットの飛距離は
   たけちゃんのドライバーショットよりも飛ぶあせあせ(飛び散る汗)

どうですか?難しい言葉もありますが一つ一つマスターして
下さいねひらめき

次回はコースの種類について説明しますねexclamation×2
またねグッド(上向き矢印)


ゴルフショップイシイ公式ホームページへ





posted by たけちゃん at 08:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。